Oラインの脱毛処理について

Oラインの脱毛処理について

最近、どのサロンでもVIOラインの脱毛があって気になっています。
VIラインならまだ自己処理出来ますが、Oラインって難しいですよね。気にならない人は良いのでしょうが、私は結構毛深い方なので、気になってしまいます。
年齢が進むにつれ、濃くなっているような気がします。
普段は気になってきたら、まずはハサミでカットして毛を短くしてからカミソリで処理しているのですが、これが一番早く処理出来る方法でした。
ネットで検索したら、顔用のシェーバーを使うと良いと書いてあったのですが、VIOライン専用に購入するのか…と気後れしています。カミソリを使うよりも肌への負担が少なくて済むので、いつかは欲しいと思っています。
ちょうどTBCから優待チケットが来たので行こうか迷っているのですが、よくよく調べてみると施術前は自分で毛をシェービングして行かなければならないようです。別のサロンでシェービングを無料でしてくれる所があるのでそちらにしようか迷っています。これから脱毛を考えている方は事前シェービングの有無を無料カウンセリングの時などに確認した方が良いです。サロンによって対応が違いますのでご注意ください。

 

よく目立つ場所、ヒゲの脱毛について

私は男性の中でも全体的に毛深く、ムダ毛の処理には苦労しています。
特に私は初対面の人と多く関わる仕事に就いているため、顔を中心とした目立つ部分の毛の処理に注意を払っています
脱毛するなら、毎朝髭剃りが面倒なヒゲを脱毛したいと思いますが、永久脱毛してしまっては、ひょっとしたらヒゲを伸ばしたい気分になるかもしれないので、なんとか踏みとどまっています。
そんな私がおすすめなのは、唇の上のヒゲをピンセットで抜くことです。
私は体中の毛をピンセットで抜いて試したことがあるのですが、場所によって激痛があるところとそうでないところ、腫れやすいところと跡が残らないところがあるのです。
肌が特に弱い人にはおすすめできませんが、唇の上のヒゲは、その見た目よりも密度が低く、一本あたりが太く抜きやすくなっているため、なれると15分位で抜き切ることが可能です。しかも太い唇の上のヒゲは、普段は5ミリほどが肌の下に食い込んでいるため、そっても青髭が残りますが、抜いた場合は恐ろしく綺麗になります。
見た目が5歳は若返るので、是非試してみてください。